日本の青年・学生の心理歴史的研究―ノート その6

12.矢内原三原則(昨日のノートに加筆修正)  私は藤田に「矢内原三原則」について自治会はどのように考えていたのかと質問した。藤田は次のように答えた。  それは全く考えていなかった。確かに、ストライキの決議を代議員大会で、①提出したものは退学、②議題として受理した議長は退学、③実行した自治会委員長は退学ということは意識してい…

続きを読むread more