日本の青年・学生の心理歴史的研究―ノート その8

22.高度経済成長、公共投資、地域開発、社会資本  1960年の「所得倍増」政策(池田勇人内閣)は高度経済成長を加速させ、「ベトナム特需」による年率10%の経済成長により“日本はベトナム戦争で唯一の勝者”とさえ称された。これによる資本の蓄積、その鉄鋼、重化学、電力、機械などの基幹産業への投資、1962年の「全国総合開発計画」、69…

続きを読むread more