日本の青年・学生の心理歴史的研究―ノート その17

35.教員の問題 (1)序  田畑書店編集部は『私はこう考える―東大闘争・教官の発言』を1969年に刊行した。全共闘系の教員が多く、日本共産党・民青系はいないと見なす。持田栄一(「東大闘争と大学革新」を寄稿)は日本共産党系の多い教育学部の中で全共闘への共感を示したが、それ以上にはならなかった。「なぜいま授業再開を拒否するか」…

続きを読むread more