叢書「生涯学習」(雄松堂)に向けての歩み(ノート)5

9月5日  学会の大会に向けた理論研究部会に出席した。  現代(当時として)の学習内容がテーマになっていたが、学習内容の「系統化」、「組織化」に関する発言が多く、山田は「それは内容ではなく、方法ではないか」と問いかけた。  そして、systemからnetworkingへという状況に応じたlearning webはnonformal…

続きを読むread more