テーマ:文化大革命

辻政信の生と死について考える 忘れてはいけないこと ベトコンの戦法は辻のやり方だ

1.  辻政信は消息不明のまま死亡宣告が出されたが、ベトナム戦争で米軍に対してベトナム共産党の立場で戦い殺されたと解釈することができる*2。これは中国共産党と日本軍の内通に符合する。また日本軍には天皇共産主義の要素もあった。  辻自身、岩井英一の下で活動していた多重スパイの袁殊を積極的に評価した(『回想の上海』)。それは袁殊が日本軍…

続きを読むread more

中国発の「パンデミック」は「チャイナ・ウィルス」だけではない プロレタリア文化大革命の「造反有理」も

 これまでスペイン風邪、香港風邪、ソ連風邪など国や地域の名前を冠した感染病の大流行があるが、何故、中国政府は必死で「中国」の名前が出ないように工作するのか?  それは、昨年末に医師たちが察知し、注意を喚起したのに、当局は「デマを流すな」と弾圧し、初動の対応を大幅に遅らせ、大流行をもたらしたからである。これはパンデミックだけでなく、言論…

続きを読むread more