テーマ:社会教育主事

孤独死の問題に応える公的社会教育―ユートピアかディストピアか―

 昨日のブログに、以下のご意見が寄せられた。  残念ながら、お膳立てをしても男性は来ません。男は、自分が偉そうにできる場(例:会長になることができる女性メンバーが多いサークル、自分より職歴や学歴が劣る者の集い)しか来ません。八十過ぎの爺さんが、今でも若い頃の月給百万の伝票を見せびらかす。一般住居でこれですから、公営住宅の独居男は難…

続きを読むread more