テーマ:ガバナンス

社会教育の経営・生涯学習の支援のために(ノート)改稿14

14.地域行政における経営(マネジメント)   ―グローバル競争における公共性の実践的発展のために―  以上を踏まえ、グローバル競争激化するなかで、社会教育・生涯学習に即して、地域行政の果たすべき役割はいかなるものかについて考える。  デービッド・アトキンソンは、社会全体で人材育成、生涯教育を「強制」しないと「タダ乗り」が横行…

続きを読むread more

社会教育の経営・生涯学習の支援のために(ノート)20

20.持続可能な発達・発展(development)のために  経営は、企業では資本(ヒト・モノ・カネ・情報の複合)の回転、価値増殖の螺旋(スパイラル)を基本とする。これを行政における予算・事業・決算の過程に即して考えてみる。  カネ(予算)は主に税収に拠り、ヒトでは教育・人材開発、モノでは施設の建設・維持・充実、地域開発、情報…

続きを読むread more

社会教育の経営・生涯学習の支援のために(ノート)14

行政における経営(マネジメント) ―グローバル競争における公教育の課題―  グローバル競争激化するなかで、行政の果たすべき役割はいかなるものか?  デービッド・アトキンソンは、社会全体で人材育成、生涯教育を「強制」しないと「タダ乗り」が横行すると指摘する*1。何故なら、自社で人材育成しなければコストを押さえて価格競争で勝ち、ま…

続きを読むread more